NEWS

【アマチュアキックボクシング大会】Road to 八芳園 2015

さて、明日に迫ったバンゲリングベイ主催のアマチュアキックボクシング大会🎉
見応え充分の全9試合。
そして福島「つなネット」からの特産物で皆さんをお待ちしています🌟
当日はアマチュア大会の入場料、
大会後の懇親会の参加費は無料となっています😎
それでは沢山の応援、ご来場をお待ちしています🙇
またアマチュア大会後の懇親会、皆さんで盛り上がりましょう✨
日時
8月8日 (土) 開場13:00
13:30〜15:00 アマチュア大会
15:00〜17:00 懇親会
会場
The Spirit Gym Bungeling Bay
世田谷区中町4-6-10
恵比寿駅より「用賀駅」行きバス。
用賀駅より「恵比寿駅」行きバス。
ともに「電々アパート前」より徒歩1分。

〜全対戦カード〜
第一試合 62kg- 2分2Rキックルール
豊島 象(バンゲリングベイ恵比寿)
VS
芦沢 大介(バンゲリングベイ駒沢)
両選手ともに前回のアマチュア大会に続き二戦目。
またファイトスタイルが非常に似ていることから噛み合うこと間違いなし!
ゴングとともに激しい撃ち合いとなるか?!
第二試合 80kg- 2分2Rキックルール
島 延之(バンゲリングベイ恵比寿)
VS
笠井 洋次 22歳(裏バンゲ)
島は格闘技歴は半年と短いが、すでに今回でアマチュア二戦目と怖いもの知らずのファイターだ。
対する笠井は裏バンゲからの刺客。
こちらも練習回数は数える程と気持ちだけで戦うつもりの、怖いもの知らずのファイターだ。
そんなキャリアが浅い同士、テクニックなし、待ったなしのファイトスタイルになるだろう。
第三試合 70kg- 2分2Rキックルール
鴻田 孝雄(バンゲリングベイ恵比寿) VS
豊澤 大地(kーstyle)
鴻田はアマチュア戦績は3戦2敗1分で未だ勝ち星はない。
しかし毎週、現役チャンピオンとのスパーリングを重ね、確実に強くなっている。
対する豊澤は栃木の-styleより参戦。
キック経験は半年と短いが、23歳という若さとパワーで41歳のベテラン鴻田をどのように迎え撃つか。
鴻田がキャリアで勝るのか?!
豊澤が若さで押し切るのか?!
勝利の行方はいかに。
第四試合 63kg- 2分2Rキックルール
住谷 隆之(バンゲリングベイ恵比寿)
VS
城戸 輝哉(スマサガ)
住谷はアマチュア戦績が3勝1敗1分と安定した選手。
キック、パンチ全てのバランスが良くテクニシャンファイターだ。
対する城戸はアマチュア初参戦と不安もあるが、過去には常勝軍団「ガッツマン」の道場生で、頑丈でタフネスなガチムチ系だ。
テクニックの住谷か?
ガチムチ系の城戸か?
対照的な二人の試合は興味津々だ。
第五試合 68kg- 2分2Rボクシングルール
早川 徹(川嶋勝重 男塾)
VS
永井 裕章(バンゲリングベイ駒沢)
早川は、WBC世界スーパーフライ級チャンピオン、川嶋勝重の「男塾」から初参戦。
辰吉丈一郎に強い憧れを持った男塾常連のファイターだ。
その風貌はまるで本物と見間違えるほどだ。
対する永井も初参戦。
しかし、この日二試合をこなすほど戦いたくてウズウズしている男だ。
ラグビーで鍛え上げたその身体で、次の試合など考えることなく戦ってくれるだろう。
ラガーマン永井か?
それとも辰吉、、いや早川か?
今大会、唯一のボクシングマッチとあって見応え充分だ。
第六試合 62kg- 2分2Rキックルール
豊島 象(バンゲリングベイ恵比寿)
VS
河田 大知(kーstyle)
豊島はこの日、これで二試合目。
少なからず一試合目のダメージは否めない。
しかしそこを気持ちでカバー出来るのか。
対する河田は栃木のk-styleからの参戦。
前回のアマチュア大会では引き分けにより、今大会で初勝利を挙げることが出来るのか。
第七試合 60kg- 2分2Rキックルール
岩淵 亨(バンゲリングベイ駒沢)
VS
須磨 一清(バンゲリングベイ駒沢)
生涯現役、57歳の岩淵は何と今回で二戦目。
前回は惜しくも敗れてしまったが、57歳とは思えない闘志満々のファイターだ。
対する須磨は、39歳とやや岩淵よりも若さがある。
仕事の関係で本場ムエタイジムで練習をしたりと底知れぬポテンシャルを持っている。
生涯現役の岩淵が、嬉しい初勝利を愛する人の前で見せれるのか?
それとも須磨が、ムエタイ仕込みのキックボクシングで返り討ちか?
二人合わせて96歳のベテラン対決はいかに。
第八試合 無差別級
中村 充利(バンゲリングベイ駒沢)
VS
住吉 弘(裏バンゲ)
中村は新極真をベースにアマチュア戦績も多数。
今年、ナイスミドルでも判定勝ちを収めたりとヘビー級ならではのストロングファイター。
対する住吉は裏バンゲからの参戦。
もう一人の裏バンゲからの笠井と同じく、経験は浅く、果たして中村を前に何が出来るのか。
ストロングファイター中村のキャリアに一切怯まない、スーパーアマチュアファイター住吉の戦い方に注目が集まる。
第九試合 68kg- 2分2Rキックルール
丹羽 健二(バンゲリングベイ恵比寿)
VS
永井 裕章(バンゲリングベイ駒沢)
丹羽は今回が二戦目。
前回のアマチュア大会では引き分けに終わり、今回で嬉しい初勝利を挙げれるか。
しかし本人も今回は練習量が低いと多少の不安が残る。
対する永井はこの日二試合目。
ボクシングマッチによるスタミナの消耗が気になる。
しかし、そこはラガーマン。
持ち前のスタミナとパワーで圧倒したいところだ。
丹羽の練習量、永井のスタミナ。
両者、不安を抱え迎えるこの一戦の行方はいかに。
※写真は前回のアマチュア大会の選手・集合写真です!
今年も熱い試合で盛り上がり、最後は仲良く写真撮影しましょう^_^