NEWS

今回のミャンマーで行けてよかったのは、

子供NGO「懐」代表の高森さんが支援しているスーチンさんが建てた学校に文房具を届け、募金が出来たことです。
選手達は顔が腫れてましたが、そんな寒川、あらしの顔を観ても『怖くない』と言ってくれ、みんな満面の笑みで接してくれました。
世界中の子供達の未来や笑顔の為にも、格闘技 闘う という一見平和の対極にある様な、究極のことをしている格闘家は
その経験から生まれる人生の「志」や哲学を伝えることが出来る、と実感しながら子供達と接してました。
子供達の真っ直ぐなエネルギーをたくさん受けて、生きるモチベーションが(更に更に)高くなりました。

また自分も成長して何か出来る様に、伝えられる様に、力になれる様に。
みんなとまた会える日を楽しみに日々を行きます。
職員、関係者の皆様ありがとうございました。
高森さん、西先生ありがとうございました!
世界中、全ての命あるものが
愛で満たされる地球になります様に!
新田明臣