NEWS

※寒川直喜・藤原あらし!

ミャンマーラウェイ試合決定!
ラウェイとはミャンマーに古くからある格闘技で、素手で戦うムエタイと言われている。
グローブを着用せず素手にバンテージのみ巻き、パンチ、キック、ヒジ打ち、ヒザ蹴り、さらには頭突きや立ち関節技なども認められている過激なルールで行われることで知られている。
 ミャンマーvs日本の対抗戦は今回で4回目。
近年ミャンマー国内においてラウェイは危険だとの声が高まり、ムエタイやキックボクシングの人気が上がっているため、ラウェイ人気が衰退しているという。
そのため今回は、日本・ミャンマー友好親善交流のテーマのほかに、日本人選手とミャンマー人実業家が手を組んでラウェイ復権に力を注ぐという趣旨で行われる。

ミャンマーラウェイ国際大会3回目の日本の第一人者の寒川直喜選手と、日本軽量級の第一人者の藤原あらしがバンゲリングベイから参戦します!
※ミャンマー・日本国際大会
9月21日(土曜日)
場所・ヤンゴン・テンピュースタジアム
試合開始・14:00~
75kg契約 3分5R
寒川直喜(バンゲリングベイ・スピリット)
VS
トン・トン・ミン [Tun Tun Min](ミャンマー/身長175cm・21歳・60戦50勝5敗5分)
54kg契約 3分5R
藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)
VS
ニャン・リン・アウン [Nyan Linn Aung] (ミャンマー/40戦24勝4敗12分) 

ミャンマーとの国際交流、日本の武道家(格闘家)としての誇りを胸に、精神と肉体を研ぎ澄まして、皆で現地に向かいたいと思います!
応援よろしくお願いします!