NEWS

バンゲリングベイお客様紹介!vol.3

本日はプロバイクレーサーで、さらにプロゴルファーとして二足の草鞋を履き活躍を続ける、井筒仁廉さん(いづつひとやす)をご紹介させていただきます!
現在は西麻布にて、最新型のゴルフシュミレーターを4台設置した西麻布ゴルフ倶楽部を運営されています。
そして西麻布ゴルフ倶楽部の代表を務めながら、主要のバイクレースで活躍されています。
井筒さんは先日のバイクレースで200キロを超えるスピードのままフェンスへと衝突。

その衝撃により、右肩脱臼骨折と胸椎圧迫骨折という大怪我を負いました。

それでもなお、復活を目指す鉄人ライダーです。
プロゴルファーでプロのバイクレーサー🏍という肩書きも圧巻ですが、年齢を超越して持ち続ける高いモチベーションと、そのプロ意識に圧倒されます。
つい最近まで名古屋の病院でリハビリに励む井筒さんをバンゲリングベイ代表の新田がお見舞いで伺いました。
その際、プロフェッショナルな井筒さんの熱い思いを聞かせていただきました(^^)

井筒さん
『私は今、右肩脱臼骨折と胸椎圧迫骨折で入院しています。
スポーツ選手に怪我は付き物ですが、寝たきりになった時や痛みがある時には何時も辞めようと思います。
しかし日が立ち痛みが治まってくると、早く治して復帰しようという気持ちになります。
この気持ちがモチベーションを上げ回復の早さに繋がると思います。

スポーツ選手には必ず引退があると思います。自分のパフォーマンスが100%発揮出来なくなった時や資金難、色々と辞める理由はあると思いますが、決めるのは自分自身です。
私は今45歳です!
100%の力を発揮出来なくなった33歳の時に一度引退しましたが、5年のブランクを経て39歳の時に現役復帰しました。
100%の力や100%の環境が整うことが無くても自分の好きなレースで何かを伝えることが出来ると思い来年の復帰に向けリハビリを頑張っています。』

井筒さんの挑戦し続けるバイクレースは死と隣り合わせで究極な競技だと思います。
様々なスポーツ競技の枠を超え、井筒さんの取り組む姿勢や想いは心強いものです。
さらにそれはスポーツ競技としてだけでなく、ビジネスや何気無い日常にも繋がることがあるのではないでしょうか(^^)
これからもバンゲリングベイは復活に向けた井筒さんを応援いたします📣

⛳️西麻布ゴルフ倶楽部⛳️
http://www.nishigol.com
‭☎︎03 6447 1987‬
〠106-0031 東京都港区西麻布1丁目15 西麻布1丁目15−4 Faro西麻布 B1