NEWS

本日は、キックボクシングとは違うご案内です✨

バンゲリングベイ恵比寿本店の女性更衣室に大きく印象的な”牡丹”と個室に美しい鳥”ルリカケス”(奄美大島絶滅危惧種)を描いてくださった、彫刻家【森 靖(モリ オサム)】さんが10年振りに個展を開催されるとのことでご紹介をさせていただきます!

あの美しい描写を彫刻家の方が描いているということも皆さん驚かれます❗️

躍動感ある立像を手がけてきた彫刻家・森靖の10年ぶりとなる個展が、東京・馬喰町のPARCELで開催される。

 森は1983年愛知県生まれ。2009年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻修了。10年に山本現代(東京)で初個展「Can’t Help Falling in Love」を開催し、ギリシャ神話から着想を得た作品で注目を集めると、翌年にはヨコハマトリエンナーレ2011に出品するなど早くから頭角を現す。

 しかし森は作品発表をやめ、ひとつの巨大な彫刻作品の制作に注力。長い時間をかけてつくり上げた4メートルに及ぶエルビス・プレスリーがモチーフの作品を、本展でついに完成後初披露する。

 東日本大震災が起きた2011年に取り組み始められ、厄災払いの大仏を想起させる未発表新作。巨大な彫刻を前に鑑賞者は、時間の経過や現在の社会状況について、様々な思考をめぐらせることとなるだろう。
『美術手帖』様より抜粋

季節はすっかり秋🍁となりましたが、大きく圧倒的な躍動感がある森さんの彫刻で芸術の秋をお過ごしください❗️

ギャラリー【PARCEL】
http://parceltokyo.jp/
ACCESS
[ 公共交通機関 ]
JR 馬喰町 C4出口すぐ
JR 浅草橋東口 徒歩5分
都営浅草線浅草橋A2出口 徒歩5分
JR 秋葉原駅昭和道通り口 徒歩11分